もしも屋ができるまで③

続きまして、家具&内装部門!

 

IMG_3979

まずは、カウンター椅子&看板の枠&テーブルの脚
というたくさんの重要なパーツを作ってくれた
鉄工作が出来る貴重な人材、白濱くん。

いろいろ無理いいましたが、全て笑顔で引き受けてくれました。

鉄をいじれる、というのは本当に頼りになります。ありがとう!
カウンター椅子、クッション部分は私のお手製です。

 

IMG_4586

お次は!テーブルの天板を作ってくれた、ゴリ君。
ゴリ君には、インドを旅する際にも大変お世話になりました。
常に祭りの渦中にいる超多忙な方ですがこんな素敵な天板を作ってくれました!
パオ(モンゴルのテント)も作っちゃうという、すごい人。
インドの事なら、この方に聴きましょう。

 

 

IMG_4602

この人なしでは始まらない!二人掛け用テーブル&マルチ相談役、青空先生!

webの相談役から始まり、細々した事や、お酒のことや、おいしい食べ物の話
手作りのお茶室は作るし、流しそうめんもちょちょいのチョイ。

更には、ガッタガタの一枚板を買ってきて、これでテーブルを作りたい!と私がいうと
半日で完成させてしまうという、本当にミラクルなお人。

出来ない事なんてないんちゃうやろか、と思っています。

 

IMG_4448

そして、内装床部門!建築家の魚谷さん&左官屋の前川さん!

床、どないしたもんか。。。と毎日うわ言のように言っていた私に
モルタルとタイルという素晴らしい案を提示してくれた上にタイルまで提供してくれた魚谷さん。

そして、そのモルタルを美しく塗って頂き
最初は「そんなにたくさんタイル無理やわ!」って言っていたにも関わらず
「自分でやるんでせめてここだけ!!」そう食い下がる私に
最終的に「もう好きにせえや!」と当初の予定の倍くらいタイルを埋めさせてくれた
名左官屋の前川さん、本当にありがとうございます。

タイルを埋めていくのは想像以上に集中力と力が必要とされ
もしも屋作りの中でたぶん一番肉体的に疲れましたが
一番楽しい作業でもありました。

 

 

KANAMIN の紹介

もしも屋店主、かなみんです
カテゴリー: もしも屋 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>